独学にオススメのテキスト・基本書(憲法・行政法)




ここでは独学で法律系の試験勉強をするにあたって、有用な基本書や教材を紹介していきます。
管理人が実際に受験時に読んだものがほとんどなので、参考にしてください。


「憲法」      民法・刑法・商法・会社法はこちら    民事訴訟法・刑事訴訟法はこちら  

憲法 第5版

著者 芦部 信喜
補訂 高橋 和之

 いわずと知れた憲法の基本書の定番。

 著者はもう亡くなられておりますが、補訂は続けられており、

 最新の立法、学説等についても解説されています。

 「統治」部分についての記述が薄いという欠点はありますが、

 大抵の試験の憲法はこの一冊でも十分対応できると思います。

 学術書としてだけではなく、純粋に読み物としても面白いです。


 「この本が有効な資格」

 司法試験・司法書士試験・行政書士試験・海事代理士試験

憲法 第5版

著者 長谷部 恭男

 2冊目の教科書に最適な本。

 上記の芦部憲法で物足りなかった方はこちらで補いましょう。

 ただし、理解するには憲法の知識がある程度必要になってくる等、

 初学者には少々不親切な部分があるので、

 1冊目からは手を出さないほうが無難です。


 「この本が有効な資格」


 司法試験・司法書士試験・行政書士試験・海事代理士試験

憲法 第3版
伊藤真試験対策講座

著者 伊藤 真

 司法試験で有名な伊藤塾の参考書、通称「シケタイ」です。

 予備校本ですが、第3版の改訂時に大幅な増ページを行い、

 細かなところにまで非常に丁寧に記述されています。

 論点整理等もとてもわかりやすく整理されており、

 初学者からでも抵抗感無く読み進めることができます。

 しかし、個人的にはいきなり最初から予備校本を読むことは、

 あまりオススメしません。

 基本書を読んで、理解できなかった部分を噛み砕くために、

 辞書のような形で利用するのが良いと思います。


 「この本が有効な資格」

 司法試験・司法書士試験・行政書士試験・海事代理士試験





「行政法」      民法・刑法・商法・会社法はこちら    民事訴訟法・刑事訴訟法はこちら

行政法概説
行政法総論・救済法 第4版

著者 宇賀 克也
    行政法の教科書みたいな本です。

 しかし、それゆえに論及している部分は浅く、

 良くも悪くも「初学者向け」です。

 レイアウト等は非常に簡素で読みやすいので、

 入門書としては最適だと思います。


 「この本が有効な資格」


 司法試験・行政書士試験
行政法1・2
行政法総論・救済法 第5版

著者 塩野 宏
  
 行政法の基本書の名著ですが、

 記述が難解で理解するのには相当な時間がかかります。

 司法試験対策等をされる方にオススメですが、

 初学者は手を出さないほうが無難かと思います。

 まず、別の基本書で初歩を理解し、

 それからこちらに手を出すべきでしょう。


 「この本が有効な資格」


 司法試験・行政書士試験

初めて学ぶプロゼミ行政法

著者 石川 敏行

 管理人一押しの行政法補助教材です。

 内容が漠然としていて掴みどころの無い行政法を、

 イラストつきで非常にやさしく解説しており、

 まさに初学者にうってつけです。

 惜しむらくは長い間改訂がされていないことでしょうか。

 行政手続法についての記述が非常に浅く、

 試験対策としてはこの一冊だけでは甘いです。

 全面改訂版の出版を願って止みません。


 「この本が有効な資格」

 司法試験・行政書士試験



民法・刑法・商法・会社法のページへ     民事訴訟法・刑事訴訟法のページへ


戻る

inserted by FC2 system